2010年10月 のアーカイブ

丸いもの

丸いもの。角がとれて当たりがいい・・・のか?

今回のテーマは丸いもの。

spur
color skopar 20mm F3.5

秋の味覚、栗。丸いのは棘が生えて丸く見えるだけ。

Imitations
EF100mm F2.8L macro USM IS

丸い硬貨など。いびつな丸みは心地がいい。実は1000円ぐらいの首飾り。

Field
color skopar 20mm F3.5

なんてことはないガチャガチャの器械。巷では明るい印象だが、視点を変えると中に潜む不気味さがわかる。

まあいろいろとありますな。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

広告

, ,

4件のコメント

night cruising ( with cosina Voigtlander Ultron 40mm f/2 SLII)

土曜日からは台風で大雨とのこと。

気温が激しく上下したこの一週間の〆は大雨かい?

天気に文句を言ってもしょうがないのはよくわかっているが、たまには悪態をついてもバチは当たらないだろう。

ということで、嵐が来る前にバイクで走ることにした。

仕事の終わった6時過ぎ、FTRに乗って埋め立て地の方向に寄り道をする。行き先は大阪の舞洲だ。

レンズは先の記事で触れたコシナフォクトレンダーUltron 40mmF/2を 5Dmk2につけて。ある意味マニアックなレンズだが、今日はいったいどういう描写を見せてくれるのだろうか?

現像は Lightroom 3で、調整はホワイトバランスとノイズ低減のみ。

今回の写真はセオリーとかは気にせずにすべてF値開放(F=2)。ISOは6400 で、すべて手持ち撮影なので少し手ぶれもあるかも。

うまく自分の鏡になってくれるといいのだけど。

舞洲ってのは大阪でのいわゆるベイサイドってやつで大阪湾の中に浮いている埋め立て地のことである。自分はそこが好きで、ときどきバイクに乗って彷徨うことが多い。
そんな埋め立て地の中で、妙にお金がかかって異彩を放っている場所がこのスラッジセンターだ。関東から引っ越してきて最初にここを見たときの衝撃は忘れることができない。

waste of money in Osaka_1

住民の貴重な税金を数百億円投入して、有名な建築家に数千万の依頼料を払ってさらに膨大な材料費を投入してつくったゴミ処理場。自分には理解ができない。

waste of money in Osaka _ 2

ため息をつきつつ走り続けると舞洲とATCをつなぐトンネル手前の道にでる。

自分はここが好きで、夜にひとりぼっちで来ることが多い。メインの道路に沿って走る道でいつも車はほとんどいないので、夜中にぼんやりと考え事をするのには適しているかも知れない。

night cruising_1

寒空の下でいろんな矛盾を抱えて考え込む。通り過ぎる車はいないし、聞こえるのは風の音だけ。

どれだけ考え込んでも出口は見えないし、時間は無意味に過ぎていく。

night cruising _ 2

冷えた空気の中、火の消えたエンジンの金属が鈍い音をたてて縮んでいく。

気を抜いて立ち止まるわけにはいかない。休んだらまた走り出さないとね。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

, ,

13件のコメント