タムロンA09とスナップ

2回にわたる調整から帰ってきたタムロン A09 ( SP AF28-75mmF/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO….長い…..)。

部屋の中でピントが正確になったことを確認できたので、仕事帰りに 5Dmark2に付けてぶらりとバイクで寄り道を。

ちょうど5Dmark2を手に入れた頃に立ち寄った海遊館近くに FTR223を走らせて、てくてく歩きながらスナップを撮る。いろんな焦点距離を使いながら気になるものをひたすら撮り続ける。

ということで今回の機材は Canon EOS 5Dmark2 + Tamron A09。暗くはなるけど、5Dmark2は高ISOに強いのでひたすら手持ち撮影です。

changing

28mm f/2.8 ISO3200

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

続きは下をクリックしてください

天保山ハーバービレッジに到着したのは 5時半過ぎ。まだ少し明るいが、既に陽は沈みつつある。時間制限があるので少し心も焦る。

run up

75mm f/11 ISO1600

平日だけあって人出は少ない。あちこち写真を撮りながら歩き続けているとあっという間に暗くなってくる。

silent ship

75mm f/4 ISO400

ちょうど夕陽が沈みかけた時間帯が好きだ。明と暗がうまく混ざって少しずつあたりが塗りつぶされていく。

絵の具で塗っていくみたいに。

sunset at the Osaka Bay

28mm f/8 ISO100

ここでも海を眺めるアベックは多い。幸せそうでいいね。

そんな光景を見ながら歩いていくとユニバーサルシティポート行きの船の発着場に到着した。

the another trip

75mm f/4 ISO200

写真を撮っていると係の女の人が通りかかってにっこりと会釈してくれた。ちょうど船が到着する時刻らしい。

night cruise

47mm f/8 ISO1600

船を見ているとそれなりの人数のお客さんが乗り降りしている。なにやら皆幸せそうに見える。これから
時刻は6時。嫁から「早く帰っておいで」メールが来たのでカメラをしまってバイクを発進させた。夕方のスナップ撮影は楽しいので時間の経つのも早い。

現像してみるとA09は暗くなるとやや輝度ノイズが乗りやすい印象だが、ここらへんは Lightroomでかなり軽減される。それを差し引いても調整から帰ってきた A09にはかなりいい手応えを感じることができた。

さて、調整から帰ってきたレンズを手にしたのがうれしくて、2日連続での記事投稿でした。A09購入を検討されている方にとって少しでも参考になれば幸いです。

広告

, ,

  1. #1 投稿者: ハッセルじいちゃん (2010年10月6日 - 8:32 am)

    こんにちは
    どんどん調子があがってきましたね。
    iso3200 ザラ付き感がまったく無く、綺麗ですね。

    ジイのD300は800でノイズが発生しますが、息子のD700はけっこうイケます。でも重く感じるようになったので、来年D7000に買い替えます。

    • #2 投稿者: mos (2010年10月6日 - 11:55 am)

      少しずつですが手の調子もよくなってきたのであちこち出掛けはじめました。5D2は高感度でもノイズが乗りにくいですが、さすがにISO3200だとちょいと色収差とか輝度ノイズが乗ってきますので Lightroomで調整をしています。
      カメラ、気楽に持ち歩くには軽い方がいいですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中