COLOR SKOPAR 持って(2/2)

さて、土曜日の早朝ツーリングの後は午後から前回実習のあったスナップ講座の講義です。講義のあるEOS学園は大阪の梅田にありますが、そこに行くまでの道すがらコシナのフォクトレンダー Color Skopar 20mmF/3.5 でスナップを撮り続けました。

今回の記事でお見せするのは Flickrではなくて 2560 x 1440で wordpressに保存したものなので、クリックするといつもよりも大きなサイズで表示されます。このレンズの解像の度合いがよくわかると思います。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

続きは下をクリックしてください。

さすがに広角なのでディストーションは目立ちますが、解像度・色乗りは個人的には非常に満足です。

遠景での設定は早朝ツーリングで得た経験を元に 絞りはF=11まで絞って、ピントを最初から無限遠に固定してのパンフォーカス+お気楽モードです。

20mmという画角は使っているとクセになりそう。

歩きながらでもちょいと止まって絞りを決めてピントを固定してパチリ。

写真にあるダイビルでスナップ講座の講義があるので、ついでにB1Fにあるキャノンのサービスセンターに 5Dmark2を預けてセンサーの掃除をしてもらいました。

一眼レフを 始めて半年ちょいの自分がスナップ講座とかにでるのは躊躇しましたが参加してみるとこれがなかなか楽しいです。いろんな人の写真をみてその人なりの見方を知ったり、先生の批評や話を聞くことはためになります。

講義は2時間ほどで終わると、環状線に乗って USJのあるユニバーシャルシティ駅に向かって家族と合流。今はハロウィン、とのことでカボチャだらけの USJでした。

ゆっくりと遊んで閉園間際の午後9時。長かった一日もやっと乗り切りました(笑)。

さて、自分なりにコシナ フォクトレンダー color skopar 20mm F/3.5を使ってみた感想としては、軽いし小さいし、写りもいいということ。

マニュアルフォーカスレンズは敬遠していましたが、何よりも自分でピントを合わせて撮る、という楽しさと使いやすさにイチコロです。

コシナには他にも ULTRON 40mmF2とか、Carl Zeiss Planar T* 1.4/50っていう心惹かれるレンズがありますので困ってしまいます。

広告

, ,

  1. #1 投稿者: ハッセルじいちゃん (2010年10月27日 - 11:52 pm)

    コシナ製は やっぱ いい描写をしますね。
    色々出ていますが 当分は20mmの世界を満喫してください。
    と云ってるジイは、あれやこれやと 浮気ばっかりですが^^

    • #2 投稿者: mos (2010年10月28日 - 12:34 am)

      コシナ、ってあまり馴染みがなかったのですがよく調べてみると粋なメーカーですねー。
      フルサイズでの20mmは非常にインパクトがあって気に入りました。
      自分もあれやこれやと浮気ばかりで・・・・。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中