コシナフォクトレンダー Ultron 40mmF2 SLⅡがやってきた

前回コシナのフォクトレンダー Color Skopar 20mmF3.5を手に入れて マニュアルフォーカスの楽しさに感動したわけで。

・・・・で。・・・・え?

で、数日後には気がついてたらクロネコヤマトの宅急便で自宅に届いていました(笑)。

EOS Kiss X3 + EF28mmF1.8

コシナフォクトレンダー Ultron 40mm F2 SLⅡ

いろいろと調べてみると描写がノスタルジックであるとのこと、開放からピントの芯があるので開放でも思いっきり使えることなどがわかりました。フォーカスはもちろんマニュアル。

これ同様に気になっていたのは Carl Zeiss Planar T*1.4/50という人気レンズですが F1.4は Sigmaで満足していることと常用では絞りを開いてもせいぜい 1.8-2.2ぐらいで撮るだろう、とのことで決まりです。おまけにパンケーキサイズで写りもいいとくれば期待せざるを得ないです。

それと、「ウルトロン」という銘柄。何かしら昭和のかほりのする響きじゃないですか。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

続きは下をクリックしてください。

大きさは前回購入した color skoparと比べるとフードの携帯が違うせいか ultronの方がやや小さい印象を受ける。フードの形が独特ですね。

ちなみに画面右に移っている猫の足よりは大きいですが(笑)。

手前に写っているのは付属のクローズアップレンズで、これをつけると最短撮影距離が 25cmとなるため、被写体にかなり寄ることが可能となります。

さて、F2ということでボケ味を Sigma 50mm F1.4 EX DG HSMを F2に絞ったものと比較してみました。条件は室内、三脚でライブビュー。

ピントは麒麟淡麗のキリンマークに合わせています。仰角はちょうど下向き30度ぐらい。

Ultron 40mmF2 : F=2(開放)

Sigma 50mm F1.4 EX DG HSM : F=2

ボケ味としてはやはり Sigmaの方がきれいで輪郭が少しずつ溶けていくような印象を受けます。

しかし、色乗りとコントラストもはUltronの方が良好な印象を受けますし、そのためか描写に立体感があります。ピンのきている場所の芯もしっかりしている感じ。

さて、夜間でもあるし手持ちでいろいろと撮影をした例を示します。もともとこのレンズは開放メインで使うことを考えて購入したので作例もすべて絞りは開放です。Lightroom3での調整はWBのみ

フォーカシングスクリーンはノーマルのままですが、フォーカスエイドを手助けにして実際にファインダー内のピントを合わせて撮影。ピントの成功率は自分の技量の問題と老眼の影響もありますがだいたい10枚中5枚ぐらい。

うちの老猫。周辺減光も相まって芯がありつつもなんとも不思議な描写。

次に付属のクローズアップレンズを付けての撮影。簡易マクロ、といったところでしょうか。

クローズアップレンズをつけても描写の質は維持されているようです。ピントは目に合わせています。彼女の目の立体感が素敵だと思いますがいかがでしょうか。

つぎに静物撮影。iMacの近くにちょうどいいオブジェがあったのでやや暗い照明で撮影。

黒い部分の深さがなんとも良い感じと思います。金属の質感もなかなか。

写真は先述のようにコントラスト・シャープネス・彩度はいじっておりません。素でこれだけの描写をしてくれるこのレンズ、自分の好みのツボにはまっております。

Ultron、いいですね。Color Skopar同様に軽いし小さいけど描写は非常に満足です。なんとも憂いがかったような写りが印象的。

場所をとらないしそれこそコートのポケットにひょい、と入れても違和感がないので Color Skopar + Ultron + EF100mm F2.8L Macroなんて組み合わせでツーリングに行くのも楽しそうです。

散歩は気分に合わせて20,40mmを使い分けて・・・とかもよさそう。じっくり撮れないときにはSigmaでAFとか。

広告

,

  1. #1 投稿者: green_cafe (2010年10月29日 - 11:40 am)

    こんばんは♪

    ウルトロン!
    いいですねー。
    欲しかったやつです。
    でも40mmの画角はペンタFA43というのを持っているので
    それをマウントアダプターで使うかな〜と思っていたので我慢しています。(^^)

    次は是非アポランター90で!
    これも欲しいんですよね〜。
    画角の近いマクプラ100をずーっと狙っていたので我慢中なんですけどね。(笑)
    でもマクプラ100は買える見込み無いですし・・・。

    ぽち

    • #2 投稿者: mos (2010年10月29日 - 12:40 pm)

      ウルトロン、とかMFレンズは現在はマイナーな存在なんでしょうね。
      自分はこういった写りのするレンズが妙に好きで、すっかりコシナ沼にはまっております。
      Apo-Lanther 90、なかなか渋いレンズのようですねー。自分はPlanarの85に興味があったりしますが、高くて・・・。

  2. #3 投稿者: Ryuji - boston photog (2011年11月23日 - 4:07 am)

    こんばんは。僕もUltron40mm買ってみたので色々試し撮りしてみました。写りはなかなかよいですね。キヤノンの35mmレンズ(2.0, 1.4ともに)よりも写りはいいと思います。ただ、附属のフードは携帯性はいいですが、あんまり役に立ちませんね。別にちゃんと花形のフード買ってつけようと思います。

    • #4 投稿者: mos (2011年11月23日 - 8:16 am)

      こんばんは。
      小さくて使いやすいレンズだと思います。
      光が弱い場面(屋内とか)だと妙にレトロな味わいの画になる印象を持っています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中