Carl Zeiss Planar T*1.4/85。

フォクトレンダー2本でMFの楽しさを知って、5Dmark2のフォーカシングスクリーンもEg-Sに変更した。ノーマルのスクリーンに比べてピントの山がだいぶ掴みやすくなったし、ぐっとピントが合ってくるときのファインダー像は楽しいですね。

20,40mmは風景撮影、スナップ撮影では非常に威力がありますが、ポートレートとなるとやはり85mm前後がほしいです。

・・・気がつくとハーレーのリアサスペンション交換費用としての貯金は見事にレンズに化けてしまいましたが・・

Carl Zeiss Planar T*1.4/85

純正のレンズも考慮しましたが、ボケ味(量ではなくて)を考慮して購入を決めました。しかし、こうしてコシナ沼に入ってしまうのでしょうか・・。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

続きは下をクリックして下さい。

わかっていたことではありますが、Zeissのレンズはずっしりと重いです。

570gだから Sigma 50mm F1.4 EX DG HSMよりは重くて EF100mmF2.8Lよりは軽い。っていうかフォクトレンダー2本よりも重い(笑)。

最初に撮った被写体は肉まんでありました。

funky pork buns-testing of new lens

F=1.4

口径食はあるもののやはりボケは大きい。ボケの移行は非常に滑らかだと思います。

次は老猫。
The portrait of my dear cat

F=1.4

目の色がいい。開放でこの写りとボケの移行はさすが、と思うのですがどうでしょう。

期待通り良い描写だし、スナップの他、家族のポートレートにも大活躍してくれるでしょう。

広告

, ,

  1. #1 投稿者: green_cafe (2010年11月6日 - 1:22 pm)

    こんばんは♪

    うぅー、羨ましい!
    プラナー85も欲しいレンズ。
    でもこれまでと同様、85はEF85F1.2もあるのでどれにするか悩むところです。
    85F1.2は試写して以来、欲しい病が出ています。
    ビックリしました。

    このプラナーも素晴らしいですね〜。
    友人は85ZF2を持っていますが、一番のお気に入りと言っていました。

    ピントの合ったところはキリっとしていてシャープですね。最後のお写真はスゴいです。
    ボケをもっと色々と拝見したいものです。(^^)

    ぽち

    • #2 投稿者: mos (2010年11月6日 - 1:35 pm)

      こんばんは。
      キャノンのL単だと、24F1.4Liiと85F1.2Liiが非常に評価が高いようですね。ただ、やたらと重いようですが・・・・。
      85mmはLではない EF85mmF1.8も考えたのですが、ボケの部分と解像している部分との境が気になったので Planarに決めました。
      Planarだとアウトフォーカスしていく部分の移り変わりが非常に自然というか、違和感がないように思います。
      F=1.4でのピント合わせはフォーカスエイドも当てにならず大変ですが、決まったときにはぞくっとするような描写でびっくりしました。

  2. #3 投稿者: ハッセルじいちゃん (2010年11月7日 - 1:17 am)

    こんにちは
    とうとう 85mmもゲットですか。
    「コシナ沼」から「底なし沼」って 名が変わったの ご存知ですか^^
    もう 抜けないのでは・・・

    さすが ツァイスが許しただけあって、いい描写をしていますね。
    ジイも沼に足を入れてみようかな^^

    • #4 投稿者: mos (2010年11月7日 - 1:45 am)

      いやいや、底なし沼にはなりませんよー(笑)。
      っていうのもコシナのEFマウントは数も少ないし、単焦点を何本も持ち歩く自分にとって重い単焦点はきついもので・・・。
      20,40,85と揃ったのでこれで打ち止めです。重量もちょうど1kgとなりました。
      ちょうど試し撮りから帰ってきたところなので、今日か明日には記事をupできると思います。

  3. #5 投稿者: ホワイト10 (2010年11月7日 - 7:37 am)

    こんにちは。
    シャープで背景の暈かしも素敵ですね。
    ねこちゃんの写真は、良い表情で霧rと画面が引き締まっていますね。
    羨ましい限りです。
    p☆。

    • #6 投稿者: mos (2010年11月7日 - 7:57 am)

      ありがとうございます。
      Planarの 85mmはちょいとじゃじゃ馬的なレンズのようです。
      同じ条件で連写しても微妙に一枚一枚の印象が違うんですよねー。
      ここらへんがおもしろい、といえばおもしろいようです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中