冬の前に丹後半島ツーリングその2

さて、前回の続きです。

丹後半島の西南から牧場に向かい、海岸沿いの R178に戻ろうと府道を進んだものの、狭い一車線道路の上に敷き詰められた落ち葉と直径が10cm以上の石達。

まあなんとか通ることはできるので気をつけながら進んでいったけど、突然ダートになってしまった。ガードレールのない崖は続いているし、さすがにUターンをせざるを得なかった。ところがダートの直前は下り坂であったし、道幅も車一台分しかないため汗だくになってのUターンでしたが・・。

気を取り直して元来た道を戻って(同じ道を戻るしかないですからね)いくと、牧場を越えたあたりで先の 652号線は非常にきれいな道と化してた(爆)。あとは府道57号線に接続して北東に向かうと R178にでることができた。

さて、丹後半島で見ようと計画していた所は 1)西岸のさまざまな岩2)経ヶ岬の灯台3)伊根の船屋付近

1)は今回の険道の一件でぽしゃってしまったので2)の灯台に向かってR178を戻る形となった。

Kyogamisaki_1
Carl Zeiss Planar T*1.4/85

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ (応援いただければ励みになります。)

続きは下をクリックしてください。

灯台へはそれほど時間もかからず、海岸沿いの気持ちのいい道を走り抜けたらあっという間であった。風は冷たくて強い。

駐車場には自分以外にバイクはなく、車が3台ほど止まっているだけであった。

その代わりに駐車場には人なつこい犬がいた。

Kyogamisaki_2
Carl Zeiss Planar T*1.4/85

自動車で来ていた人の飼い犬。表情を見ていると大事にされているんだろうなあ、と思う。

問題の灯台はここから山道を登ったところにあるらしく、せっかくここまで来たんだしということで自分も登っていくこととした。

しかし、普段の運動不足のせいか比較的急な山道(枕木でつくった階段はある)は自分の体力を早々に奪うには十分であった。いやあ、きつい。息をきらせて立ち止まると上のほうから元気な男の子が降りてきたりするので、負けられない。ここに来るときはペットボトルの飲み物などを持参したほうがいいでしょう。

モコモコに着込んできたおかげでアンダーウェアは汗でびっしょりになってしまったが、なんとか灯台にたどり着いた。

Kyogamisaki_4
Color Skopar 20mmF3.5

青い海と青い空をバックにした白い灯台、いいなあ。特に灯台の中のレンズが非常に神秘的だし。きっと雨の日も雪の日も船先の案内をしてくれているのかな。

下界の海は冬期の日本海らしく荒削りの印象を受ける。

Kyogamisaki_3
Carl Zeiss Planar T*1.4/85

ぼんやりと風に吹かれていると家族に会いたくなってきた。そろそろ先を急ごう。

最後に灯台越しの海を見つめて。

Kyogamisaki_5
Carl Zeiss Planar T*1.4/85

この後は上記 3)の漁村に行くのみ。

続きは金曜日にでもアップする予定です。最後までおつきあいいただければ幸いです。

(その3に続く)

広告

, , , , ,

  1. #1 投稿者: green_cafe (2010年12月8日 - 1:40 pm)

    こんばんは♪

    波が叩き付ける音が聞こえてきそうです。
    長時間露光で写真を撮ると楽しそう♪(^^)

    ワンコの表情が優しいですね〜。
    我が家のワンコは元気過ぎてたぶん目が血走ります。(笑)

    ぽち

    • #2 投稿者: mos (2010年12月8日 - 2:08 pm)

      あの時間帯の長時間露光はNDフィルターがあれば可能なのかもしれませんねー。
      海の長時間は今度のツーリングで撮影する予定だったりします。^^
      あの犬は自分のバイクに楽しそうに寄ってきてくれて人なつこい子でしたが、帰りしなバイクのエンジンをかけたら怒濤のように吠えられてしましました。

  2. #3 投稿者: 無限のじゅん (2010年12月8日 - 1:43 pm)

    こんばんわ!

    丹後に住んでて「丹後半島」に食いつきました!!

    しかし画像が綺麗(やっぱツァイスですかね)でビックリしました。

    通ったルート見てるとほとんど車通らない酷道や険道走ってますね!

    私ロードグライド乗ってますがUターン苦手(重い)なんで酷道や険道は苦手です。

    こんな道走られる管理人様を尊敬します。

    また丹後に来て下さいネ!!

    ではでは・・・

    • #4 投稿者: mos (2010年12月8日 - 2:11 pm)

      こんばんは。
      当方のブログにお越し頂きありがとうございます。
      自分はもちろんきれいな道も好きなのですが、普段見ることのない景色を探して細くて怪しい道を走ることが多いです。特に奈良はそういった道が多くて楽しめます。
      丹後半島は日本海沿いではありますが、静けさの中に落ち着いた印象があって気に入りました。暖かくなったらまた走りに行こうと思っています。
      今後ともよろしくお願いします。

  3. #5 投稿者: ハッセルじいちゃん (2010年12月9日 - 12:58 am)

    山道での判断 良かったです。
    ジイも危険と察知した時は 「石橋は叩かず」を モットーにしているんです。
    荒れる前の日本海は ブルーが綺麗ですね。
    灯台までの苦しさ よーく分かります。
    ジイも息を切らしながら 見させていただきました。^^

    • #6 投稿者: mos (2010年12月9日 - 1:46 am)

      こんにちは。
      険しくても基本的には走破することとしていますが、さすがに今回はちょっと・・・でした。
      あそこの灯台は400mぐらい、と看板がでているのですがさすがに山道ですね。途中で何度も引き返すことを考えましたが、負けたらあかん、と無理をしてみました(笑)。

  4. #7 投稿者: blue_harley (2010年12月9日 - 4:41 am)

    私も夏にここ行きました。結構きつかったでしょ。その努力の割りにちょっと。。。
    って、私は思いました。。。綺麗なとこですけどね。

    • #8 投稿者: mos (2010年12月9日 - 6:07 am)

      灯台までの道のりはちょいときつかったですねー。
      なかなか灯台を近くで見ることはなかったので新鮮でしたよ。

  5. #9 投稿者: ホワイト10 (2010年12月9日 - 4:48 am)

    こんにちは。
    冬の日本海、青い海が、とても眩しいですね。
    波の砕け散る音が、画面から聞こえてきそうです。
    いつもながら、味わい深い色合いです。
    青色と灯台の白色が、とても綺麗ですね。
    p☆。

    • #10 投稿者: mos (2010年12月9日 - 6:08 am)

      ありがとうございます。
      灯台の白と海の青、なかなかいいコントラストでした。
      寒かったのですが、なかなかいい旅をすることができてよかったです。

  6. #11 投稿者: kazu_hiro (2010年12月9日 - 1:01 pm)

    経ヶ岬の灯台、小柄で可愛いですね ♪
    ボクも灯台が好きであちこち見てます。
    最近は遠ざかってますが・・・。
    この灯台、地図で見ると駐車場から100mくらいは登るようですね。
    それはかなりきついと思います。
    汗だくの大仕事ですよねー。
    お疲れ様でした。

    今回の写真は緑色に色カブリしてるのが何枚かありますが(ワンコの写真など)、雰囲気が面白いですね。
    寒い感じで季節を感じます。

    舟屋の写真を楽しみにしてます!!

    • #12 投稿者: mos (2010年12月9日 - 1:36 pm)

      ありがとうございます。
      駐車場から灯台が見えなくて・・・ってところで予想するべきでしたが、久しぶりに息が切れる運動をしました(笑)。
      写真の色ですがWBは green and blueで彩度を低く、っていう感じです。そのときの自分が感じていた気分を表現するようにしています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中