冬の前に丹後半島ツーリングその3

前回はぜいぜいいいながら経ヶ岬の灯台を見に行ったところまででしたが、今回の記事で丹後半島でのツーリングの話は終了です。

本来ならいっぺんに記事を書きたかったのですが、ツーリングが進むと同時に撮影するときに感じる気持ちがかなり変化していったのでそういったことも現像で表現できれば、と思いました。

さて、経ヶ岬の灯台を見学したところからの続きです。

防寒具の中は汗びっしょりになったものの、飲むものもないためここは我慢。

R178に戻り、丹後半島の東を南下する。通行する車・バイクは少ないが、沿道には何故か大量のニホンザルがいた。小猿を抱いた母猿もたくさんいたので気を付けて走り抜ける。

山の中は餌が少ないのだろうか?

いろいろと考えつつしばらく南下すると伊根の漁港に着いた。

solace
Carl Zeiss Planar T*1.4/85 (edited by photoshop elements9 with blending textures)
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ (応援いただければ励みになります。)

 

続きは下をクリックしてください。

 

険道、灯台への山登りを経て体は疲れてきたし、気温も下がってきた。

出発の時に持っていた楽しい気持ちも少しずつ憂いがかったものに変化してくる。早く帰って熱い風呂に入って熱燗を・・・といったところ。

まあそれはさておき・・・。

ここは伊根の船屋、というらしく直前に休憩した道の駅でもいくつかのポスターが貼ってあった。そうして船屋に向かっていたらいつの間にか漁港に入り込んでしまった。地図で調べてみると伊根の漁協、ということだ。

大きな海洋錘と思われるものが何本か置いてあって、その表面にびっしりついたフジツボやら様々な貝が一種独特の迫力を見せている。

underwater history
color skopar 20mmF3.5

錘の向こうに見えるのは亀島にある船屋だろうか。

port town_2
color skopar 20mmF3.5

しばらくぼんやりとしているとカモメが多いことに気づいた。しかし、何故か人はほとんどいなくて不思議と音もしない。

どこか別世界に迷い込んでしまったかのような錯覚さえ覚える。

white on black
Carl Zeiss Planar T*1.4/85

この後船屋の方にも行ってみたが写真を撮っている人が多く、バイクを止めるのもどうかと思ったので走り抜けるだけとした。漁協を通り越した先でバイクを置いて船屋を見る。

port town_3
Carl Zeiss Planar T*1.4/85

こういう風景、いいですね。夏は人でいっぱいになるのだろうか・・。

後は京都縦貫道に乗って福知山付近まで行って下道を通って阪神高速へ。帰宅したのは午後の6時だった。

(走行;だいたい420kmぐらい)

その2,3の地図

広告

, , , , ,

  1. #1 投稿者: ホワイト10 (2010年12月10日 - 1:31 pm)

    こんばんは。
    伊根町の舟屋、随分前に行きました。
    5月くらいでしたが、とても静かなところで、
    波の音が聞こえるくらいでしたよ。
    カモメが飛んでいるお写真、素敵ですね。  p☆。

    • #2 投稿者: mos (2010年12月11日 - 5:54 am)

      ありがとうございます。
      伊根の街は静かでおっとりしている場所でした。時間のあるときに夕方にのんびりと散歩をするといいかもしれません。

  2. #3 投稿者: green_cafe (2010年12月11日 - 1:06 am)

    おはようございます♪

    雰囲気のある仕上がりですね。
    とっても素敵です。

    猿の写真は撮らなかったのですか?(^^)

    ぽち

    • #4 投稿者: mos (2010年12月11日 - 5:55 am)

      ありがとうございます。
      猿は撮ろうかな、とも思ったのですが餌をねだられても困るしなあ、とのことでスルーパスしました(笑)。

  3. #5 投稿者: ハッセルじいちゃん (2010年12月11日 - 1:21 am)

    丹後の旅 お疲れ様でした。
    単車の奥の山 まるで絵の様な処理で、霧に浮かんでいる様にみえますね。
    bBを買った時 息子と 天の橋立や舟屋へ行きました。民家の山肌には防空壕の跡がありましたよ。
    けど 何故か 港へは入らず仕舞い。 フジツボが 華やかだった頃の漁港を思わせますね。
    昔 白と青に塗られたペンションが TVで放送され 探しましたが見つかりませんでした。
    棚田も近くにあったそうですね。

    • #6 投稿者: mos (2010年12月11日 - 5:56 am)

      ありがとうございます。
      棚田もあるようですね。今回は寄りませんでしたが、案内所(道の駅)でみた写真はなかなか素敵でした。
      漁港は時間が止まってしまったかのような一種独特な雰囲気でした。

  4. #7 投稿者: blue_harley (2010年12月11日 - 3:22 am)

    今回は夕方までガッツリ走られましたね。写真にバイク乗りの空気が漂ってます。このあたりももう今月末には寒くていけなくなりますね。。。

    • #8 投稿者: mos (2010年12月11日 - 5:57 am)

      今回は走ったというか、のんびり写真を撮っていたら時間が遅くなってしまったというか・・・。
      自分は300-400kmぐらいがちょうどいいです。

  5. #9 投稿者: kazu_hiro (2010年12月12日 - 5:50 am)

    >沿道には何故か大量のニホンザルがいた。
    ボクも伊豆半島で野生のサルの群れに突入したことがあります。
    100匹はいたと思います。
    怖かったですね~。
    向こうも怖かったのかですが (笑)

    >どこか別世界に迷い込んでしまったかのような錯覚さえ覚える。
    漁師町って独特の雰囲気がありますよね。
    特にその先が行き止まりになってるような場所の漁師町。
    なにかよそ者を受け付けないような雰囲気があって入るのには勇気がいります。

    今回はかなり走りましたね。
    でもハーレーなら400kmオーバーも楽でしょうねー。
    以前はXJR1300に乗ってましたが東京から700km走って岡山に入り、シャワーを浴びたら街に遊びに行くってことができました。
    今のDR-Zでは絶対に不可能です。
    大排気量バイクのいいところですね ♪

    >こういう風景、いいですね。夏は人でいっぱいになるのだろうか・・。
    うーん、舟屋は・・・・・ちょっと遠すぎて見えません (笑)

    • #10 投稿者: mos (2010年12月12日 - 12:19 pm)

      こんばんは。
      猿の群れは気にせずに通り過ぎるに限る、と思っています・・・(笑)。
      今回の伊根は写真を撮りに来る人も多く、コアな観光地となっているようです。そんな中、こうした漁協の風景って妙に心にしみまして。
      ツーリング、以前は600km程度走ったりもしましたが最近は写真を時間かけて撮っているので距離は短めになっています。400kmでちょうど一日コースですね。
      船屋、遠すぎましたね(笑)。お見せしたかったのは遠くの木々の色と海にはさまれた水平な家並みです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中