習作

写真の処理は Raw撮りしたものをiMacで Lightroomに読み込んでライブラリ管理+現像処理をしています。

Lightroomは非常に使い勝手もよく、自分好みの調整がしやすいので重宝しています。自分にとっては欠かせないLightroomですが、 Adobe製品なので Photoshop (Elements)との併用がしやすいようになっています。

Lightroom上で写真を選んで”photoshop elementsで編集”とすると、PsdまたはTiffファイルでのコピーを作ってくれてphotoshop ( Elements )での編集画面が開き、保存もそのままLightroomのライブラリに保存されるので便利。

Photoshopは高価だし機能が盛りだくさんだけど、自分は廉価版のPhotoshop Elements で十分です。Lightroomで現像した後、もう少し調整がしたいなあ・・・というときのために最近は Photoshop Elementsの使い方を練習中です。

1)レイヤーでのシャドウと深さの強調

top of the waterfall
Tamron A09

2) 1)同様のレイヤー処理とtexture処理。ビー玉の部分はtextureを消しゴムツールで消去

marble
Tamron A09

Photoshop Elements、使っていくと深いですね。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ (応援いただければ励みになります。)

さあ、明日はハーレーのタイヤ交換だ。

広告

, , ,

  1. #1 投稿者: ホワイト10 (2010年12月19日 - 12:51 am)

    おはようございます。
    1枚目のお写真は、黒と赤のバランスがとても素敵ですね。
    アンダー気味で紅葉が一層浮き上がり、引き締まった画面になりましたね。
    ビー玉の中を撮られるところなど、面白い光景を見つけられましたね。
    ☆。

    • #2 投稿者: mos (2010年12月19日 - 6:54 am)

      ありがとうございます。
      森の中は黒(シャドウ)を引き締めると印象深いと思います。
      ビー玉は川の近くで娘が見つけたものですが、ラムネの玉かな?もうすこし透過部分に赤があればよかったかもしれません。

  2. #3 投稿者: blue_harley (2010年12月19日 - 4:22 am)

    私もいつかMac買ってやってみたいです。

    タイヤ交換ですね!やっと安全に走れますね。タイヤはメッツラーですか?

    • #4 投稿者: mos (2010年12月19日 - 6:56 am)

      Macに戻って早や半年ですが、もうWindowsはいいかな・・・と。
      使っていて感じるストレスがだいぶ軽減されますのでとても使いやすいです。
      タイヤは同じME880です。今回は9000kmは持ちましたが、もう限界でした(笑)。

  3. #5 投稿者: green_cafe (2010年12月19日 - 9:58 am)

    こんばんは♪

    私も今はimacにLR3です。
    で、これのみで現像。面倒なので。
    でも色々と出来ると表現の幅が広がりますね。(^^)

    ぽち

    • #6 投稿者: mos (2010年12月19日 - 11:32 am)

      こんばんは。
      自分の場合もほぼLR3で事足りていますが、textureかませてたりさらなる微調整をするときには photoshopを使うのもいいかな、と。Flickrだと PSがデフォの人も多いようですが・・。
      現像ソフトだけではそのときに感じていた気持ちを表現するのにちょいと足りないなあ、と一歩踏み込むようなときには Photoshopが役に立つかと思います。
      まあ、そこらへんは表現の幅なんでしょうけど。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中