京都で買いたかったもの

12/23、祭日。

ファットボブのリアタイヤの溝がすでにない。前回の淡路ツーリングの時に踏ん張りが効きにくくなってきていたのでもう限界だ。

前回の交換は今年の2月。距離で約11000km程度だったが、今は19000km。

ってことは8000kmでリアタイヤがすり減ったことになる。これはちょいと困りますねえ・・・。

とはいっても減ってしまったのはしょうがないので午前中に、いつもお世話になっている宝塚の「デビーズノート」さんでリアタイヤを交換してもらうことにした。

しかし、前日の宴会で飲み過ぎたせいかひどい二日酔いだったため、出発は大幅に遅れてタイヤ交換が終わった時はすでに正午過ぎだった。

ツーリングに行くには遅いし、かといってこのまま帰るのもなんとも寂しいので前から欲しかった物を買いに京都の下京区まで行くことにした。

目的は京都の老舗でキセルを買うこと。前から真鍮の渋めのやつが欲しくて。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ (応援いただければ励みになります。)

続きは下をクリックしてください。

到着したのは下京区の御幸町通り沿いにある谷川清次郎商店さん。

キセルの製造・販売をしているお店だが、創業は江戸時代であり、代々キセル作りをされているとのことだ。

でっかいキセルですが、あくまで飾りでしょう(笑)。

さて、お店に入ると・・

額に入った写真は先代のものだろうか。左側に束で置いてある物はおそらくキセルの羅宇に使う竹筒だと思う。

お話を伺いながら、いろいろとキセルを見せていただき、悩んだ末に6寸と4寸の真鍮延のキセルを買うことにした。

タイヤ交換も終わったし欲しかった物も買うことができたので今日の休日はおしまい。

交換したタイヤの慣らしツーリングはまた今度にしよう。

 

 

広告

, , , , , ,

  1. #1 投稿者: green_cafe (2010年12月23日 - 11:47 am)

    こんばんは♪

    キセルですかー。
    かっこ良いですね〜。(^^)

    私はタバコを吸わないのですけど、飾りとして
    欲しいかも。

    ぽち

    • #2 投稿者: mos (2010年12月23日 - 1:27 pm)

      こんばんは。
      キセルは昔気質な無骨さが好きなんです。
      今回紹介した谷川商店は京都の細い路地に面した粋なお店でした。歴史のある店には心惹かれるものがあります。

  2. #3 投稿者: kazu_hiro (2010年12月23日 - 12:00 pm)

    車重の重い8000km持つならそこそこでは? (^o^)
    車重130kgのDR-Zは軽い分コーナリングスピードが高いので8000kmでタイヤのサイドが丸坊主になります。
    タイヤって高いですよね・・・・。

    >でっかいキセルですが、あくまで飾りでしょう(笑)。
    これで吸ってたら3日で死にそうですね ( ̄▽ ̄;)!!

    キセルとは風流ですね。
    葉っぱも刻みタバコを買うのでしょうか?
    どんな味がするのか興味があります。

    キセルを買ったらたばこ盆も欲しくなるのでは。
    こんなのはいかがでしょう (笑)
    http://www.jti.co.jp/Culture/museum/gallery/bon/bon_4_09.html

    • #4 投稿者: mos (2010年12月23日 - 1:35 pm)

      こんばんは。
      現在の走行ペースは以前よりは落ちたとはいえ、一年で一万キロ程度ですから一年に一回の交換ペースとなってしまいます(涙)。
      写真の展示していたキセルはあくまで飾りですよ(笑)。
      キセルの葉は刻みを使います。JTで売っているのは「小粋」という一種類だけですが、ほのかな甘みと深い喫味にぞっこんです。
      リンク先のたばこ盆、渋いですねえ。昔はたばこ盆に炭を炊いて火付けに使ったとか。
      今ほしいとすれば粋な叺ですかねー。

  3. #5 投稿者: ルーキー (2010年12月23日 - 5:50 pm)

    同じハーレーでも重量があると交換サイクルは早めになるんでしょうね。
    それでも、8000kmってちょっと早いような気が…。

    嫁さんのスポスタは2万kmもちました(*^^)v 夫婦2台で1万km持たなかったら
    そうそう走りに行けません(^_^;)

    • #6 投稿者: mos (2010年12月24日 - 6:09 am)

      こんにちは。
      タイヤについては初期のダンロップが1万キロ、次のメッツラーが8000kmですから少しずつ周期が早くなっているような・・・。
      車重に加えて燃調で加速がよくなっているのが問題かもしれません。
      個人的には1万5000kmぐらいかなあ、と思っていただけに痛い出費です。

  4. #7 投稿者: ハッセルじいちゃん (2010年12月23日 - 11:57 pm)

    おはようございます!
    おおっ キセル!!
    ジイも欲しかったのですよ。
    巷では タバコの値上げ以降 「こいき」ってタバコが売れているそうで、必然的に キセルも売れているみたいですね。
    ジイも京都で買おうかと思っていたんです。

    看板用の 大きなキセルは 仁王様が使うのでしょうかね^^

    では 良きクリスマスをお迎えください

    • #8 投稿者: mos (2010年12月24日 - 6:10 am)

      キセルはゆったりと燻らすと至福の味がします。
      自分は小粋と手巻き用のシャグを交互に楽しんでおりますが、必然的に紙巻きたばこはやめました。
      結果としては節煙に役立っているようです。

      ハッセルさんも良きクリスマスを・・・^^

  5. #9 投稿者: blue_harley (2010年12月24日 - 3:25 am)

    私の場合は、やさしく乗ってるから?13000ぐらい持ちました^^v

    煙草は吸う。キセルは燻らす。婆っちゃんがいつも言ってのを思い出します。
    粋ですねー!

    • #10 投稿者: mos (2010年12月24日 - 6:12 am)

      なぜかタイヤが持ちませんねー。困ったものです。
      キセルは燻らすことができますが喫煙時間も少ないので時間の節約にもなります。
      粋に燻らせたいものです^^

  6. #11 投稿者: sat (2010年12月24日 - 3:37 am)

    おおお!!!
    そんなとこまでお越しでしたかぁ〜
    西へ2本、北へ2本ほど行ったとこに
    今の職場があります♪

    キセル〜〜渋いっす☆
    私も昔はしてましたよ〜デンシ○のキセル。。。
    違うか・・・(^^ゞ

    • #12 投稿者: mos (2010年12月24日 - 6:14 am)

      お、お近くにいらっしゃったのですねー。
      あそこらへんをバイクで走るのは初めてですが、改めて京都の碁盤の目を実感いたしました。静かな路地に沿って点在する粋なお店が多くてうらやましい限りです。
      キセルは一般には雁首と吸い口のみ金属で間が竹の筒ですが、自分のは延べといって1本の真鍮です(笑)。

  7. #13 投稿者: 299cafe (2010年12月24日 - 2:17 pm)

    おぉ、キセルとは渋いですね!粋で格好良いです!
    自分は煙草は苦手なので吸おうとは思いませんが、煙草や
    キセルを吸ってる姿って画になるので一度写真撮ってみたいなと
    いつも思っています。
    そういえば以前TVで見たのですが、パイプの世界的に有名な
    職人さんが日本にいらっしゃるそうですね。パイプもそれ自体が
    工芸品みたいで綺麗ですし、吸ってる姿もホームズっぽくて格好良い
    イメージがあるので一度撮ってみたいです^^

    多分ココです→ http://www.tsugepipe.co.jp/

    • #14 投稿者: mos (2010年12月24日 - 3:21 pm)

      こんばんは。
      キセルは周りに迷惑をかけないように粋に楽しみたいものです。
      ツゲは古くからある日本のメーカーですね。以前ツゲのパイプも使ったことがありますが作りもよく良い印象を持っています。

  8. #15 投稿者: Monterey1999 (2010年12月25日 - 9:27 am)

    古くて新しいもの、いいですね!
    ご存じの通りあまりたばこは吸わないのですが、最近よく行くBarに葉巻がおいてあってなぜか興味を持ち始めています。
    世の中の流れに逆行してこれから煙草を始めるというのもなんだしなぁ。。。でも格好いいんですよね。

    • #16 投稿者: mos (2010年12月26日 - 2:52 pm)

      キセルは古いながらいい文化だと思います。
      葉巻を barで楽しめる場所もあるようですね。ただ、どうも葉巻は香りがきつくて・・・。
      世の中は禁煙に動いていますので最近は肩身が狭いです。

  9. #17 投稿者: ホワイト10 (2010年12月26日 - 1:03 pm)

    こんばんは。
    キセルですね。
    父が、私の小さい頃、使っていたのをうっすら覚えています。
    映画の銭形平次がしているのを見て、格好いいなと思いました。
    大きなキセルは、石川五右衛門が、持つと似合いそうですね。  P☆。

    • #18 投稿者: mos (2010年12月26日 - 2:54 pm)

      銭形平次、懐かしいですねー。
      ちょうど江戸っ子がスパッと吸って雁首をカーン!といった風だったかと。
      実際にはキセルは手でポン、と叩いて灰を落とすのですが(笑)。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中