2011年4月 のアーカイブ

雨の早朝散歩とロジナール。

非常に端的な題だったり。

ここのところ週末は仕事の疲れがどっとでて朝起きるのが辛く、午後からは家族と出掛けたりでなかなかツーリングに行くことができないので今週末は気合いを入れていたが・・。
天気は雨。時刻は午前6時。

これはこれでしょうがないので Flexaret IVに Ilford PAN400を詰めてスペアのフィルムも持たずに散歩に出掛けてみた。
小雨の降る早朝に街を歩く人はほとんどいないし、車も少ない。

のんびり傘をさして首から2眼レフをぶら下げての早朝散歩もなかなかいいものだ。

撮れる写真の数もブローニー1201本分の12枚しかないので何かあるかな、と長居公園の方まで足を伸ばしてみた。

雪はいろんなものを綺麗にみせてくれる、と言うが、自分は雨に濡れた風景が好きである。

ほとんど人のいない公園をひたすら歩いて行く。草むらの中を靴下が濡れても気にせずに。

慎重に撮影した12枚も底をつき、帰宅する。

さて、今までの現像は Kodakの D-76を使って倍希釈で行っていましたが、底をついたしロジナールを使い始めてみました。

ロジナールは国内での正規販売はないようで、グレースさんから購入したもの。品名は R09 oneshot。

調べてみると以前の Rodinalと同じレシピでいけるようです。

いろんな希釈率での現像例があって 1+25 , 1+50が一般的だけど、1+100での静止現像なんていうものまであります。

自分は 1+50で 9分での現像としました。(参考にしているのはここ

自分が使っているのは LPLのプラタンクで、120フィルム1本に使う現像液は約600ml。

1+50ということは一回に使う原液は12ml程度ですので 500ml原液1本でブローニー41本程度が現像可能となり、現像液の単価はフィルム1本あたり55円。

いいですねえ。

(scanは Epson GT-X970 に以前紹介した vuescan です。解像度は1600dpiで、グレー16bit。)

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

, , , ,

16件のコメント

仕事帰りに寄り道

昨年から変更になった自分の勤務先は以前にも触れたことがあると思うけど、大正区にある。

大正区は湾が入り組んでいる場所で大通りを離れてぶらり、と走るとなかなかいい雰囲気の場所がたくさんある。

先週は仕事も早く上がることができたので通勤バイクである FTRに乗って寄り道をしてみた。

カメラは Ihagee EXA Ib、レンズは Carl Zeiss Jena Flektogon 35mmF2.8、フィルムは Ilford PAN 100で最近お気に入りのモノクロフィルム。

大正通りから尻無川に沿ってひたすら南下すると川の堤防沿いを走りつつ倉庫や工場のある南にでることができる。

しばらくいくと人の気配がない湾にでることができたのでてくてくと散歩をしてみる。

迎えてくれたのは重機と猫。4月だというのに風は冷たい。

子供の頃から大きな工業車両が好きだったような気がする。

眩しい日差しの中、人のいない波止場は不思議な迫力がある。

ツーリングに行きたいなあ、と思ってもたまにカメラを持って散歩すると少し満足してしまうような気がする。代償行為、ってやつですかね。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

, , , ,

8件のコメント