visoflex …

現在、カメラはデジタルはほとんど使ってなくて、フィルムカメラがメインです。

35mm判はライカの IIIf、中判は Kiev-60, Flexaret, Supersixとなっていて、その中でもライカはポイッと鞄につっこんで気が向いたときに撮影するというスナップ用途には威力を発揮してくれます。

ただ、ライカはレンジファインダーなので基本的に寄って写真を撮ることができないという一面があります。

そんな状況から開発・作成されたのが Visoflexっていうアダプターです。ライカ純正のものですがもはや製造はされていないのでこまめにオークションをみて探すしか入手方法がない、というマゾなブツだったりします。

それほど人気もないので値段も高騰せず( ebayでのライカレンズの高騰は見ていてうんざりします)、なんとか手に入れることができました。

ライカの IIIfに visoflex IIをとりつけて、さらにヘクトール 135mmをつけたところです。

ヘクトールを含む望遠レンズは先っぽのレンズ部分が取り外せるのでそれを visoflexのヘリコイドにねじ込んでセットするというもので、まさしく合体ロボ状態。

現在所有している viso用のレンズは上記ヘクトールとエルマー65mmF3.5の2本ですが、持ち出し率は圧倒的にエルマーです。

こういうものを手に入れるために手元のレンズを売って、いわば身を切って・・・って感じ。

じゃあ、なんでこんなものを??っていうと単純に楽しいからです(爆)。

エルマー65mmはかなり寄れるので簡易マクロで写真も撮れるし非常に楽しい。

前回記事の最後の写真も visoflexにヘクトールをつけて撮影したものです。

以下作例です。レンズはエルマー65mm、フィルムはフジの Neopan400 PRESTO(最近のお気に入り)。

sign of standoff

edge

次はヘクトール135mm、フィルムは一緒。

vanishing point

luster

現像はロジナールの1:100で、Lightroom3でトーン・コントラストの調整のみ。

ライカにはこんな楽しみ方もある、ってことを知っていただければ。

広告

, , , ,

  1. #1 投稿者: Masato Zen (2011年11月30日 - 10:11 pm)

    持っているだけでワクワクするようなフォルムですよね。
    僕にはまだまだ未知の領域というか敷居が高いですが
    HOLGA同様段々に精進していこうと思っています。
    前回フィリピンに帰った時もHOLGAを持っていったのですが
    デジタル大好きなフィリピン人なのにトイカメラが人気あって
    ちゃんと現像もしてくれるショップもあってフィルムカメラも人気でした。

    • #2 投稿者: mos (2011年12月1日 - 9:33 am)

      こんばんは。
      HOLGAは実はとても使いやすいと思います。考えるのは構図と光だけで撮影に集中できる、という意味では究極のフィルムカメラかな、と。
      そうですか、フィリピンでもまだ現像ができるんですね。日本は現像の請負をしてくれるショップはどんどん減ってきてしまっていて悲しい限りです。
      デジタルのカチッとした写りもいいとは思うんですが、撮影・現像・プリントで仕上げるフィルムカメラの方が私には合っているようです。

  2. #3 投稿者: kazu_hiro (2011年12月1日 - 3:47 am)

    >まさしく合体ロボ状態。
    原型をとどめてませんが・・・・・・もう完全にマニアの領域すぎて理解不能です (笑)
    まあ、それが楽しいのですよね。
    そこは分かります。
    自転車を切った張ったしてたころは、拾ってきた全く違う自転車のパーツが自分のとピタッと合ったときはそんな気がしたものです。

    寄れるようになったせいか、被写界深度もいっそう浅くなってるようですね。
    大きくぼけた部分に粒状感が出てて味が出てます。
    2枚目のぼけすぎて花の質感すら失い、造形だけが残った感じが気になりました。
    こんな表現もあるんですね ♪

    • #4 投稿者: mos (2011年12月1日 - 9:35 am)

      こんばんは。
      ライカ、っていうと何故かカメラ本体とろくに使わないレンズが増殖する、いわゆるコレクターの人もいるようですが・・。
      やはり質実剛健、っていう言葉が似合うカメラだと思います。
      フィルムカメラ、っていうとフィルムの選択・現像方法の選択でほぼ全てが決まるし枚数も限られますがそれが楽しかったりします。
      おっしゃっている写真はメインが雫だったりします。今回は静止現像、っていうのをやっているんですが、なかなかおもしろいですよ。

  3. #5 投稿者: ハッセルじいちゃん (2011年12月2日 - 2:13 am)

    こんにちは!
    驚き~~~~!!
    Visoflexなんて 凄い物をお買いになられたのですね。
    ライカに合体すると、持つこと・写すことが楽しくなって、デジは使いたくなくなるでしょうね。
    マクロ的な範囲まで寄れるのも魅力です。
    「欲しい病」が出てきました^^

    • #6 投稿者: mos (2011年12月2日 - 4:56 am)

      こんにちは。
      Visoflexは、まめに ebayを見ながら見つけましたが、良心的なセラーでよかったと思います。
      フィルムメインになったので5D2は売ってフィルム機のサブとして GXRに変えました。
      中判とライカでフィルムライフを満喫中だったりします(笑)。
      自家現像を仕上げた段階でほぼ絵が完成するというところが好きです。(紙焼きもしたいところですが・・)

  4. #7 投稿者: へなちょこ魔術師 (2011年12月6日 - 10:46 am)

    中判とライカでフィルムライフを満喫中のmosさん こんばんは。
    ライカで使ってみたいレンズと言えば私の場合Thambar 90/2.2だったりするんですが、とても手が出ませんな。(^^)
    ところで、自家現像されたフィルムをどうやってデジタル化しておられます?スキャナで読み取っておられるんでしょうか?
    実は私もすんごい拾いモノをしてしまいましたのでまさかの中判デビューです。m(_ _)m

    • #8 投稿者: mos (2011年12月6日 - 1:00 pm)

      こんばんは。
      最近のお気に入りはズマールだったりします(笑)。ズマールとヌーキーなんて楽しいんだろうなあと妄想中です。
      私はカラー・モノクロともにネガの現像後は数時間乾かしてから GT-X970でスキャンしています。手間はかかりますが自分の好きな dpiでスキャンできますし、紙焼きをする代わりの手間・仕上げとして楽しんでます。
      お、中判デビューですか。楽しみです!

  5. #9 投稿者: Masato Zen (2011年12月31日 - 9:28 pm)

    あけましておめでとうございます♪
    本年もよろしくおねがいいたします!

    • #10 投稿者: mos (2012年1月4日 - 3:07 pm)

      遅れまして申し訳ありません。
      今年もよろしくお願いします!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中