ちっこいローライ

私、普段はブロニカとイコンタを使い分けて中判での写真を撮ることが多いのです。

そんな中判のお供にちっこくてかさばらなくて多少いい加減に扱ってもいい35mm判カメラ(なんて我が儘なんだろう)がほしいなと思っていたわけです。

ライカは重いしかさばるしね。すまん、ライカ君。

私の探しているのはいわゆるコンパクトカメラ、っていうやつでしょうか。調べてみるとコンタックスのT2がいいとかなんとか。

うーん、悩む。

そんな中、ほとんど out of 眼中だったのがローライ35。そう、ローライ社がつくったコンパクト判のフィルムカメラ。

調べてみると、

ローライ35 ・・・

1967年に発売された35mmフルサイズ(ハーフサイズではない)でゴッセンの露出計つき。

初期型はテッサー40mmF3.5搭載。その後 B35、C35と廉価版のトリオター40mmF3.5付きのものが発売。

1974年にはゾナー40mmF2.8搭載の35Sが発売されその後いろいろと続いて1996年頃まで発売されていたらしい。

いずれもピントは目測式。ファインダーはフレーミングするのみ、という潔さ。でも露出計があるのは素晴らしい!

ええ? なかなか粋じゃあないですか。ぱっと出してちょいっと速写するにはいいかも。

えいやっと撮る感じが素敵かもしれない。

そうしてあちこち物色してみるうちに比較的安い 35Sを発見してしまったわけです。

露出計・レンズは問題ないけど外感があちこちぶつけた跡があって少しくたびれていてファインダーも汚れていて・・・

でも値段も手頃ってことで我が家の一員に。

Bronica S2A + Nikkor-C 50mmF2.8 / RealaAce

これがちっこくてかわいいのです。さっそく手元にあったレリーズボタンを装着。フードは適当な国産品の30.5mm径。

横・縱の寸法はちょうど iphoneと同じぐらいで、厚さは iphone 3枚分ぐらい。手のひらにすっぽり。

大きめのジャケットのポケットならすっぽり。無理をすればGパンのポケットにもすっぽり。

—–

数日かけて目測式のピント合わせの練習をして連休の後半である今日、早朝の散歩にいってきました。

フィルムは Fujiの ACROS100を詰めて。現像はロジナール 1:100の静止現像。

(続きは下をクリック)

向かった先は谷町6丁目から歩いた先にある空堀商店街。

昔ながらの街並みが残っていて散歩するには楽しい街です。商店街は特に撮るモノが見つからないのでさっさと横道に逸れててくてく歩きます。

 f=4。っていうかこれは何だろう?

2.8の開放を使うのはかなり勇気がいります。実質のゾーンフォーカスを考えると f=5.6 ~ 8.0ぐらいが無難かと。

f=8.0。うーん、渋い街並みですねえ。

過焦点距離を web上のサイトを参考に計算すると、(カッコ内は距離をそこに合わせたときにピントの合う範囲)

f=2.8 : 17.2m ( 8.6m ~ ∞)

f=4.0 : 12.0m ( 6.0m ~ ∞)

f=5.6 : 8.6m ( 4.3m ~ ∞)

f=8.0 : 6.0m ( 3.0m ~ ∞)

f=11.0 : 4.4m ( 2.2m ~ ∞) 

f=16.0 : 3.0m ( 1.5m ~ ∞)

実際は f=8 / 距離6mに固定してパンフォーカス気味に撮るのがお気楽なんでしょうねえ。

後ピン・前ピンも増えてきますが、f=4 、5.6での撮影が楽しいと感じます。安全を期すなら上にも書いたように 5.6, 8.0ぐらい?

f=4.0

絞りを明け気味にしてピントが合っていると妙にうれしかったりするわけです。

f=5.6だったけかな?

さて、連休ももうおしまい。どこに行っても混んでいるだろうとのことでバイクはお休みなのでした。

広告

, ,

  1. #1 投稿者: kimicamera (2012年5月5日 - 2:44 pm)

    こんばんは♪

    小さくて身軽に行動するには良いですね♪
    私はフジのナチュラクラシカを持っていますが、結局ほとんど使っていないんですよねぇ。
    そのうち使ってあげないとな〜。(^^)

    • #2 投稿者: mos (2012年5月5日 - 2:48 pm)

      こんばんは。
      なんかこう、胸ポケットにはいる35mmカメラって魅力的ですよね。
      ローライはちっこくてもさすがの写りで満足してます。

  2. #3 投稿者: ハッセルじいちゃん (2012年5月5日 - 10:38 pm)

    おはようございます!
    このカメラは 次女も持っているんですよ。
    小さいのにフルサイズだから 写りもいいですね。
    ちょい撮りは便利なカメラです。

    • #4 投稿者: mos (2012年5月5日 - 10:45 pm)

      おはようございます。
      気取らず構えず撮れるのっていいですね。
      35mm判はバルナックライカで十分、と思っていましたがローライで十分のような気がしてきました。
      ちょうど器材を整理しようと思っていたのでちょうどいいかもしれません。

  3. #5 投稿者: @魔術師 (2012年5月5日 - 10:56 pm)

    テッサー40mmF3.5搭載のモデルを友人が持ってます。
    で、このカメラの焦点距離は目測っすか~。
    知りませんでした。これは絞ってパンフォーカスしかないかな?

    • #6 投稿者: mos (2012年5月5日 - 11:01 pm)

      おはようございます。
      パンフォーカスも気楽ですが、もう少し開けて撮りたいですね。2.8だし(笑)。
      近距離は自分の腕の長さ、身長などの指標を参考にするといいみたいですよ。

  4. #7 投稿者: しろい石ころ (2012年5月5日 - 11:59 pm)

    おはようございます、いいですねぇローライ、ゾナーは他よりも一色多く発色するといわれています、カラーもたのしんでみてください。
    私はSを白、黒、テッサー搭載のT、トリオター搭載のいわゆるB級ローライを使ってましたがどれもよく写りました。やっぱり小さいのが魅力ですよね。
    今は全部ありませんがまた欲しくなってきました、やばい・・・。

    • #8 投稿者: mos (2012年5月6日 - 2:55 am)

      おはようございます。
      ローライ35を使い始めると結局全部のレンズがほしくなるかもしれませんね。
      自分は現在ひたすら練習中なのでこれ一本で行く予定ですが。
      テッサーもきにはなりますね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中