ローライフレックス

ご無沙汰(しまくり)しております。

ここ1か月はいろんなことがあった期間でした。いいことも悪いことも。

ってえところで久し振りの投稿です。ブロ友の皆さんのところへも後ほどお伺いしますのでよろしくです。

@@@@@@

一見無軌道のように購入・売却をしてきたカメラ・レンズ達ではある。

個人的な思いとしては自分の気持ち・思い入れが写るような、そんな我が儘を追求してきたといったところ。

いろいろと考えて中判カメラはブロニカ、セミイコンタ、Kiev60、Flexaretその他を売却した。すっきりするのと同時に寂しくもあるが。

さて、そんな現在、私にとっての中判カメラは Zeissのスーパーシックス(家族との旅行用)と、売却したカメラ・レンズ達でまかなった

Rolleiflex 3.5F (プラナー)

Richo GXR M_mount + Leitz Summar 50mmF2

いつかはローライ、とはよく言ったモノで紆余曲折してここまでたどり着いた。長かった。

さて、ローライフレックスは F型がいい、とはよくいうがレンズはプラナー、クセノタールの2種類、さらにレンズの明るさも 2.8と3.5の二つがある。

以前からプラナーの描写が好きなのと、開放から使うのには安心感のある3.5を選んだ。モノクロフィルター、UVフィルターはケンコーに発注した。

到着してから2本ほど撮ったわけだが、写りはいいものの何せファインダーが暗い。

おまけに私の手に入れた個体についているのはスプリットイメージ付きのものだったせいもあり、撮影していてイライラする。

ここらへんは皆さん考えるところは一緒のようで、いろんなサイトを参考にして私もスクリーンの交換をすることとした。

スクリーンは見やすく明るいマミヤのRB67用のものを手に入れ、もとのファインダーのサイズを測って採寸する。

ローライFのスクリーン長さがちょうどこの RB67用スクリーンの一辺とほぼ一緒(正確にはわからない。あくまで定規の上)だったので切り取るのは一辺、2カ所だけですんだ。

ちょうどポッッチのでている辺を切り取ってちょうどよくなった。

上の写真がちょうど切り出したところ。

もとのスクリーンの寸法を定規(子供が置いていったもの)で測ってマミヤのスクリーンに線を引いて定規をあてつつ丁寧にプラスチックカッターで切れめを入れ、ペンチで端っこを持って少しずつ割っていくわけだ。

スクリーンに傷をつけないようにかなり気をつかうが、作業自体は5分ほどで終わる。

切り終えたら切断面をヤスリで丁寧に削るが、ローライのスクリーンのサイズを参考にしつつちょうどいい案配まで切断面をならしていくことがコツかもしれない。

あとは水平出しの参考用にマット面に鉛筆で十字線を中途半端に引いてみた。

で、入れてみたらこりゃまた明るいし見やすい。手持ちにマクロのデジカメはないので iphoneで撮って見た。

ファインダーフードに密着させて撮っているので四隅が暗いようにも見えるけど、実際にはこの暗さはなく、隅々まで明るい。

写真からわかると思うが、垂直に引いた鉛筆のlineが微妙に波打ってしまっている(爆笑)。

そのため、この後にスクリーンを外して水をしみこませた激オチ君(メラミンスポンジ)で丁寧にマット面にある鉛筆腺をこすったら(優しくね!)きれいに消えたのでほっとした。

最後に、そんなローライ君で撮った写真をアップしておきます。フィルムは Rolleiretro400Sで、現像はロジナールでの1:25希釈。

Rolleiflex3.5F / Y2 / Rolleiretro 400S – Rodinal 1:25 EI400 27℃

それではまた。

広告

, , , , ,

  1. #1 投稿者: ハッセルじいちゃん (2012年7月17日 - 12:37 am)

    こんにちは~
    ローライになさったのですね。
    スクリーンの加工は 楽しい作業だったのでは!
    さすがはローライ いい写りしてますね~
    電車の定規が可愛いです^^

    • #2 投稿者: mos (2012年7月17日 - 10:33 am)

      ありがとうございます。
      ブロニカも使っていて楽しかったのですが、機動性・写りの両面を考え今回の顛末となりました。
      35mm/120おのおの2台ずつの体制になったのですっきりした面もあります。
      スクリーン、ティッシュの上にそっとおいて、さらにスクリーンとの間にティッシュをいれた定規で慎重に・・・ってやってたんで疲れました(爆)。
      しかし、マミヤの製品はいい作りをしているもんだなあ、と改めて感心いたしました。

  2. #3 投稿者: kazu_hiro (2012年7月17日 - 1:51 pm)

    マニアックすぎて記事を読むのが難しかったですww
    道具にこだわりだすときりがないっていうのを体現してらっしゃいますね (笑)
    僕自身はカメラ本体にはさほどの愛着は持たないのです。
    写りが良ければ良いと思ってるのですが、その『良い』ってのが好きな人によっては奥が深いんですね、たぶん。

    ちょっと思ったのですが、写真の質感ってのはありますよね。
    画像上の質感じゃなく、プリント用紙の手触り、表面の凹凸、光沢、紙の重さ、触ったときの音など、そういう意味の質感です。
    何が写ってるかという情報だけでなく、そういう質感を含めた物質として『写真』を考えると、デジカメで撮ってモニタで見るだけの『映像情報』ってのはずいぶんと次元の違うものだなと思います。
    でもそれを気にしだすときりがないので止めておきます。
    ただでさえ、バイクで部屋が道具だらけなので。

    • #4 投稿者: mos (2012年7月17日 - 11:45 pm)

      おはようございます。
      なぜかフィルムカメラを使い出すと機材が増えてしまうんですよね(フィルム始めるとわかります)。
      ご存知のようフィルム(35mm, ブローニー問わず)は縮小、終焉に向かっているようで、フィルム愛好者としては悲しい限りです。
      フィルム選んでカメラ選んで。
      使うフィルター(モノクロの場合ですが)選んで現像の仕方を考えつつ写真を撮るってのはスローだけど大切な時間なんですよね。

  3. #5 投稿者: hello rollei (2012年7月17日 - 3:01 pm)

    Rolleiflex、着々とmosbie仕様に変更なさってますね^^
    Hasselbladも素晴らしいカメラだと思いますが、Rolleiflexには魔力のようなものがあって、私はすっかりメロメロになってしまいました。mosbieさんにも「あ〜、このカメラを持っていて良かった!」と思える瞬間がきっと訪れると思います。
    mosbieさんのRolleiflexで撮った写真、本当に楽しみにしています。どんな写真を撮られるのでしょう?ワクワクしちゃいます。
    でも、たぶん素晴らしい写真を拝見したら、きっと3.5Fが欲しくなると思うので、とっても危険なんですけど…(笑

    • #6 投稿者: mos (2012年7月18日 - 12:47 am)

      ローライは 35Sを使ってみてこれは違うな、と感じたわけでして・・。
      眠っている機材をみながらじっくり考えて結局ほぼ全てを下取りに出してしまった次第です。
      3.5Fは開放から使える、ってところと自分が普段使う絞りが 3.5 , 4 , 8の3つ程度しかないことを考えて決定いたしました。
      2.8もいっときは考えたのですが、なかなかいいものがなかったこととが大きいです。
      まだモノクロしか通していないのでカラーの色乗り・階調がどうなるのか非常に楽しみです。

  4. #7 投稿者: しろい石ころ (2012年7月18日 - 12:03 pm)

    こんばんは おひさしぶりです。ローライフレックス、いいですねぇ、GXRにA12お持ちですか、これまたうらやましい。
    おそくなりましたがリンク貼らせていただきました。

    • #8 投稿者: mos (2012年7月29日 - 6:11 am)

      よろしくお願いします〜。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中