「老猫」タグのつけられた投稿

復帰

それにしても、最後に現像したのはいつだっけ?

棚においた現像液類はすべて期限切れになっているし、道具はすべて埃まみれ。

カメラ達は除湿庫の中でじっと息をひそめている。

 

まずやったことは現像液と定着液の一新で、道具もきっちり洗うことだった。

棚にも丁寧にクロスをかけてホコリをはらうと心持ち楽になったような気がする。

 

20161N

Nikon F100 + Ultron40mm/2 / Tri-X400 ; D76 1:1  iso400

 

で、最初に撮ったのがやはりうちの猫であった、と。

もう一匹新しい黒猫が我が家にきている、ってこととバイクを乗り換えたことについてはいずれまた書こうと思う。

広告

, , ,

コメントする

Helios40

ブツがやっと届きました。

Helios40 85mmF/1.5

ロシア製のレンズでやたらと重いし古いレンズ(私のは1965年製)だけど、その独特の描写で一部(そう、一部です)の熱心なファンがいるというもの。

今回は e-bayで購入したのですが、レンズ・鏡筒ともに非常にきれい。というか使った形跡がほとんどない。

なんでかなあ?と思って M42/EOSマウントアダプターをつけようとしたら・・・入らない。どうやら変換リングのスレッドが違うみたい。

M39>M42変換リングがついているのだけど、強力に接着されているし、どうにもならない。どうりで使えないはずだ・・・。

まあ、そんな風に落ち込んでいろいろと調べていたら、ロシアレンズの修理を請け負っている方を発見。

ロシアカメラ修理工房さん。

さっそく連絡を取ってレンズを送り、アダプターの修理・無限遠の調整・ヘリコイドのグリスアップをしていただいた。

そのようにしてやっと届いたのが昨日です。

1965
Distagon T*2/35

ギスギスしていたヘリコイドも滑らかになったし、マウントアダプターは送付した M42/EOSアダプターを取り付けてもらったのでそのままEOSに付けることができる。

丁寧かつ迅速な作業に大感謝です。こういうレンズの不具合に悩んでいる人にとってはまさに救世主です。

さて、Helios40は後継機であるHelios40-2とは違い、フィルター径が66mm。現存のフィルターで66mmはないのでこれについては同じく e-bayで66mm>67mmのステップアップリングを造っている人がいたので入手。

フードは hamaのラバーフードの67mmを購入したが、これは外側に72mmのスレッドがついているのでここにMCフィルターの72mmを取り付けた。

ということで外見は

Hipstamatic ( iphone )

これでフード・保護フィルターもついたので完璧となりました。

で、最初の被写体はやはりうちの老猫でした。

waiting for the answer
Helios40 85mmF/1.5

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ (いつもありがとうございます。)

, ,

12件のコメント